三重県桑名市で活動する小学生ドッジボールチーム:EKISEI DB KIDS

EKISEI DB KIDSは、三重県桑名市で活動している、小学生のスーパードッジボールチームです。

2018年4月現在、2年生1名、3年生3名、4年生1名、5年生7名、6年生9名、総勢21名が在籍しており、全国大会に向けて、日々の練習に励んでいます。

 

スーパードッジボールとは

 

スーパードッジボールとは、誰もが子どもの頃に経験したことのある校庭ドッジボールとは違い、明確なルールの元行われるスポーツです。

 

試合時間は5分間。
たった5分の試合のために、体力をつけ、精神力を鍛え、チームの団結力を高め、自分で考える力を養うため、日々の練習に励んでいます。

 

桑名では、現在活動しているドッジボールチームは1つしかありませんが、
全国のドッジボールチームはそれぞれ、年に2回の全国大会に向けて想いを持って頑張っています!!

 

下の動画は、今年の春の全国大会の様子です。

こどもが一生懸命頑張ってる姿、本当に感動しますね…。

 

 

ドッジボールって、「誰でも知ってるこどもの遊び」ですが、競技としてのドッジボールの知名度はあまり高くありません。

競技のドッジボールは、ものすごく熱いです。

興味を持っていただけたら、ぜひ一度、いつでもお気軽に見学がてら遊びにきてください!!

 

 

練習日のお知らせ

 

火曜  18時半 〜

土曜  18時半 〜

日曜  13時  〜

土日は、練習試合、試合が入る場合もあります。

体験、見学ご希望の際は、お問い合わせフォームよりご一報ください。

連絡なしでも見学は可能です。

※ 入団後も、練習中に早めに抜けることが可能です。