20181028ヒマラヤカップ準優勝!

10月は、大会が目白押し!!
今回は、ヒマラヤカップに参加してきました。

今年の夏、全国大会三重県予選で惜しくも準優勝という結果を受けて、悔しい想いをした子供達。

刻々と減っていく、このメンバーでできる試合回数を目の前に、
今回岐阜で行われた、都道府県の境のない大きな大会(ヒマラヤカップ)で、準優勝という成績を残すことができました。

我がEKISEI DB KIDS、去年はほぼ同じメンバーで、オフィシャルの試合に参加してきました。

野球でもサッカーでも同じですが、どのチームも、ほとんどが主力は6年生。

大人のわたしたちにとって、1歳差なんてあってないようなものですが、
体格差はあれど、からだの小さい子どもの「1年差」というのは、計り知れないものがあります。

現在、6年生は9名在籍。当たり前ですが、そんな彼らも1年前は5年生。

1年間、5年生多数のチーム編成で試合に挑み、悔しい想いを積み重ねてきた子どもたち。

そんな彼らが現在、苦しい練習を乗り越えて、
去年1年間では取り得なかった成績を残してくれるようになりました。

ずっと目指してきた「表彰される」という試合結果を受けて、嬉しそうな子どもたちの笑顔を見ると、親の私たちも、笑顔になれます。

今回のヒマラヤカップの結果は、優勝ではなく、準優勝。

それでも、「キャッチの女神」不在の中、普段あまり試合に出ない子たちも活躍!!

チームがひとつになると、想像できないような力を発揮してくれます。
子どもの力は無限大です。

来週も試合は続きます。

指導者と子どもたち、そして親も一丸となって!!良い結果が残せるよう、頑張ります。