20181111 WIZARDさんへ練習試合に行ってきました

今回は、オフィシャルはWIZARDさん、BLAZEさんとの練習試合、
ジュニアは新規メンバーを対象とした体験会、と別行動。

涼しい季節になったとはいえ、汗だくになっての練習試合となりました。

WIZARDさん、お世話になりました。

6年生は、泣いても笑っても、試合はもちろん、練習試合も練習も、限られた数しかありません。
6年生に限らず、このチームのこのメンバーでドッジボールができることも、残り数ヶ月しかありません。

去年も同じメンバーでやってきたわけですが、
「やったー!!」と喜べるような成績を残せることはなく、悔しい思いを重ねてきた子どもたち。

あれから1年。
親目線で恐縮ですが、ドッジボールを始めたことで、こどもたちは、このチームは、本当に成長したと思います。

「ドッジボール?校庭ドッジでしょ?」
「え!ドッジボールって、チームがあるの?」なんて半笑いでよく言われるものですが、
ドッジボールは競技、そして、「涙あり」の真剣勝負です。

やってみないとわからない熱さがあります。
親も引き込まれてしまうほど、奥深く、面白いです。

ぜひ一度、見てみて欲しいです。
来年からのメンバーが少ないので、新しい戦力に期待しています。

見学、体験、いつでも待ってます!!